クラウド営業支援システム

成約率10倍が実証された事例多数。
セールスオートメーションで、
競合よりも先に、圧倒的な営業力を。

大手企業・スタートアップが続々導入中
Magic Moment Playbook

週刊東洋経済

「すごいベンチャー100」に選出

週刊東洋経済の「すごいベンチャー100」に Magic Moment を選出いただきました。同時に、編集部厳選7社としても取り上げていただいております。

プレイブックには営業担当者が顧客とどんなことを話したか、何について合意できたかを書き込む画面がある。あらかじめマジックモーメント側と導入企業側で議論を重ねたうえで、顧客とやり取りすべきことをリスト化。担当者は選択式や入力式のフォームを埋めながら商談を進めるため、記録がすべて残るうえ、後から時間を作って入力する手間もかからない。

H1_drm_page-0001
スクリーンショット 2021-09-02 12.06.46

こうした課題を解決できるため、多くの大企業・スタートアップに選ばれています

theme01

低迷する営業成績

営業担当の成果にばらつきが大きく、チーム全体の底上げによる売上拡大の余地が大きい。

theme02

計測できないKPI

事業の状態把握ができず、課題が見えていない。戦略を立てられない。適切な投資ができない。

theme03

見えない顧客の今

顧客や商談の状況把握が担当者任せになっており、会社やチームの売上予測を立てられない。

theme04

慣れないリモート営業

リモートワークへの対応やインサイドセールスの導入を検討しているが、具体的な進め方がわからない。

theme05

迷走する新人育成

思うように人材育成が進まず、リモート環境下での育成方法を模索している。

Magic Moment Playbook_image
Magic Moment Playbook とは?

売上向上・コスト削減が
このツールひとつで実現

Magic Moment Playbook は、受注・売上増加のために必要な営業活動を明らかにし、誰もが再現できるようにするツールです。

営業担当者が悩みがちな「今取り組むべき営業活動」をレコメンド。電話・メール・ビデオ会議機能を使えば、そのまま直感的に営業活動をはじめられます。

また、商談内容を記載することで、合意形成の抜け漏れもなくなり、商談成立までのリードタイムも改善。確実な受注に向けて、顧客との関係構築を後押しします。

結果、営業担当者は目の前の顧客に集中することができ、より多くの営業活動が可能になります。顧客との関係性構築が上達することで、商談の質も高まり、営業組織の売上向上と生産性拡大を実現します。

数々のメディアでご紹介いただいております

メディア掲載

Magic Moment Playbook が選ばれる理由とは?

reason01-1

トップセールスの技を全ての営業に

貴社のトップセールスの技と最先端の営業フレームワークを融合し、貴社独自の営業の型をシステム化。誰でも直観的に、商談を前へ進められます。

reason02-1

自動で集まる絶対見るべき指標群

顧客と積み重ねる合意によって、営業プロセスを細かく可視化。将来の収益最大化につながるKPIを特定します。

reason03

リアルタイムの営業データ分析

シンプルでわかりやすいUIによって、営業担当者の負担なくデータ記録。営業活動の状況がリアルタイムにわかります。

reason04

直ぐ始められる「非対面営業」

非対面営業を支えるスクリプトと合意項目を提供。加えて、Google Meets や Microsoft Teams 等ですぐに営業を開始できます。

reason05

自律的に新人が育つ営業組織

営業の型に基づいて、新人の営業の取り組み状況が自動で可視化。直面する課題をデータで把握し、適切なコーチングが可能に。

なぜ売上が伸びて、コストが下がるのか?

売上を増やすためには、営業活動の全プロセスにおいて、どのような変数が影響を与えているか把握することが大切です。

Magic Moment Playbook を使うことで、売上に繋がる変数を把握できるようになるだけでなく、課題のある箇所を改善するためのアクションまで提示します。これが売上増加の理由です。

加えて、売上に影響のないアクションをする必要がなくなるため、営業担当者の生産性向上にも役立ちます。ぜひ、実際に生産性を10倍にした事例をぜひご覧ください。

SFA や CRM との違いとは?

SFAやCRMは営業進捗管理目的で使われ、マネージャーのモニタリングツールとなり、営業現場は入力作業を負担に感じている方も多いのではないでしょうか。一方、Magic Moment Playbookは受注に必要な達成項目がシステム化されており、営業担当の方が今、行うべき営業活動を具体的なアクションとして提示し、営業活動の漏れを防ぎます。

また、お客様との商談内容を Magic Moment Playbook に記載することで合意形成が積み重なり、商談成立までのリードタイムを改善します。確実な受注に向けて貴社とお客様との合意項目形成を後押しすることが弊社 Magic Moment Playbook の価値になります。

Magic Moment x HubSpot Japan

企業成長の鍵「オペレーション改革」の2大効果

日本でもDXの動きが加速。しかし企業から聞こえてくるのは「使いこなせていない」という声。利益を生み出すオペレーションの本質を、Magic Moment CEO 村尾と HubSpot Japan 共同事業責任者 伊佐氏が対談します。

toyokezaiplus-2

さまざまな業務に変化をもたらします

  • 営業企画・DX推進

  • インサイドセールス

  • フィールドセールス

  • カスタマーサクセス

  • セールスマネージャー

  • 情報システム

lp-salesmanager

生産性の高い営業プロセスを設計し、リアルタイムに反映

売上を最大化するために、理想的な営業プロセスを Magic Moment Playbook 上で設計。営業組織全体に対して、そのプロセスをそのまま利用できるような仕組みを整えられます。

また、営業プロセスが改善されるたびに、瞬時に営業チーム全体に反映。素早いPDCAが回る組織に変わります。

lp-insidesales

営業活動の無駄を省き、営業活動量を高め、売上拡大に貢献

インサイドセールス担当者に「今アプローチすべき顧客」をレコメンド。タスク管理業務から解放され、より多くの営業活動が可能になります。

加えて、見込み顧客に対するアプローチやスクリプトをサジェストします。

また、面倒なデータ入力を極力減らすために、営業活動数やメール文面などのデータが自動で収集されます。

 

lp-fieldsales

より短いリードタイムで、より多くの商談を成約に繋げる

トップセールスの知見と最先端のフレームワークを組みわせて、貴社独自の営業の型を構築します。

この営業の型は、営業の台本(プレイブック)と呼んで差し支えありません。貴社の無形資産であり、単なるトークスクリプトや案件進捗管理を行うためのものではなく、顧客との合意形成を推進するものです。

この合意を積み重ねることで、商談の手戻りが減り、スムーズに成約に繋がるようになります。

 

スクリーンショット 2021-08-11 0.17.27

解約防止に終始するのではなく、売上を生み出すカスタマーサクセスへ

カスタマーサクセスで大切なことは、自社のサービスの利用継続ではなく、顧客の成功を通じた自社サービスの利用拡大であるべきです。

一方、多くのカスタマーサクセス組織では、解約の予兆を把握できず、顕在化した解約要望への対応に追われていませんか。

Magic Moment Playbook では、自社プロダクトの利用状況を分析し、解約やアップセルの予兆を特定することが可能です。これにより、カスタマーサクセスチームは、本来の業務に集中できます。

lp-salesops

営業プロセスを可視化し、売上や営業効率を向上させる KPI を特定し、達成し続ける組織へ

各担当者が何をしているのか、誰が成果を生み出しうているのか、どの営業プロセスが成果に繋がっているのか。

営業プロセスを改善するために必要な KPI を可視化して、目標達成のために必要な取り組みを特定できます。

例えば、営業活動量の増加やリソースアロケーション、商談リードタイムの短縮のための示唆を得ることができます。

セキュリティリスクを抑えながら、貴社の環境下において手間なく利用開始できます

CRMやMA、ビデオ会議システムやメール・カレンダーシステムなど、貴社で利用されている主要なツールと、特別な開発や設定は不要で簡単にAPI連携できます。

株式会社Magic Momentでは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」を取得しています。また、SHIFT SECURITY 社による脆弱性診断(Web アプリケーション診断)を実施し、警告レベルの脆弱性がないことが報告されています。セキュリティリスクを抑えて、安心してご利用いただくための取り組みを強化しています。

営業組織の規模を問わず、既に成果をあげています

Magic Moment Playbook の利用と同時に、私のチームはデータ入力ではなく顧客との関係構築に100%集中できるようになりました。その結果、リアルタイムでデータが自動で作られ、ビジネスインパクトに大きく跳ね返り、私が管轄する全部署で導入を決定しました。このプロダクトは私たちが使用するセールスの生産性を高める最も効果があるプロダクトです。

Magic Moment Playbook を営業メンバーが徹底的に使うことによって、各担当者の営業活動と結果が可視化され、これまでのパイプライン管理と売上予測方法が劇的に変わりました。顧客の状況に応じて、どのような営業アクションが有効であるかを理解し、メンバー全員に共有することで、インパクトの大きな戦略を実行に移すことを可能にしています。

「Magic Moment Playbook」は、空いている営業メンバーに自動でリードを当てていくので、1人ひとりの行動量を最大化できる上、「どのリードにあたるべきか」を考える時間を短縮できます。現在では、30名の営業メンバー全員が「Magic Moment Playbook」を中心とした業務を実施しており、今後ますます営業組織の効率化を期待できると感じています。

課題
  • SMB 向け広告事業を一気に成長させるため、事業の全体設計を支える営業オペレーション構築が必要だった
  • 顧客・商談管理ツールとして Salesforce を導入し、属人的な関係構築型営業を脱却すべく分業制の営業組織を志向するも、顧客とのギャップを感じていた
解決策
  • 最先端営業フレームワークとLINE社トップセールスの知見を組合せ営業プロセスを型化し、継続的に改善
  • 既存ツールと連携し、顧客情報をリアルタイム可視化
  • データ起点で、人員配置や育成プログラムを運用
効果
  • 受注率を10.54倍に改善
  • 顧客の行動や合意形成項目などがリアルタイムで一元化され、エンゲージメントの可視化に成功。スムーズな情報連携で商談単価・受注率が向上
  • 営業の型化によりアプローチ時の仮説構築の精度向上と抜け漏れのない合意形成が可能となり、商談化率も向上
optimind
課題
  • 大企業向けの提案の増加やメンバーの実力の向上はできているが、顧客との件形成を継続し、CS に繋げる再現性のある営業プロセスの構築ができていなかった

解決策
  • 最先端営業フレームワークとOptimind社トップセールスの知見を組合せ営業プロセスを型化
  • 顧客情報をリアルタイム可視化するための既存ツールとの連携
効果
  • リードからの商談化率を7.69%に改善
  • 商談の内容やアクティビティが漏れなく全て記録され、営業活動そのものに加えリードタイムを可視化
  • オペレーション構築と営業活動のリアルタイムでの可視化に成功

業種や従業員数を問わず、適切なプランをご用意しています

各種プランの価格・機能などにご興味がある方は、右のボタンよりお問い合わせくださいませ。

安心してご利用いただくために

サポート

業界知識の豊富な専門スタッフが、最適な営業オペレーションをご提案します。また、導入後も、初期設定・運用定着・成果創出に向けて、専門スタッフより電話やメールでサポートさせていただきます。スムーズな運用ができるよう、FAQコンテンツもご用意しております。

セキュリティ

株式会社Magic Momentでは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」を取得しています。また、24時間365日体制でシステムの正常稼働・セキュリティを監視をしています。

Engagement Academy

Magic Moment Playbookで実現する「真の営業改革」とは?

受注・売上増加のために必要な営業活動を明らかにし、誰もが再現できるようにするツール「Magic Moment Playbook」。 機能・価格・詳細な活用方法まで、詳しく解説します。

Webinar

新規事業を爆速で立ち上げる
デモで学ぶ Magic Moment Playbook

週刊東洋経済『すごいベンチャー100』でも取り上げられた Magic Moment Playbook。今回は、新規事業の立ち上げにおいて、どのように活用できるのかデモ画面を用いて解説いたします。

よくあるご質問

どのような企業が利用していますか?

相性の良い企業は大きく4タイプです。

  1. 営業の力量によって顧客単価が変わる企業(大企業のアカウントセールス)
  2. 営業の力量がLTVに影響し、利用データが得られる企業(SaaS企業)
  3. 営業の行動量が売上に影響する企業(BtoC、オフィスインフラ、人材)
  4. 新たにインサイドセールスに取り組む大企業

これらの企業にはそれぞれ特有の問題を抱えており、「Magic Moment Playbook」がどう役立つかも変わってきます。詳しくはぜひ個別相談をお申し込みくださいませ。

従来の顧客管理・営業支援システムとの違いは何でしょうか?

SFA・CRMは、過去の活動や実績をデータとして整理・保存し、管理することには優れています。しかし、そのデータをどのように営業活動に活用するかという分析や予測の部分は、人の判断が求められます。

営業担当者は、朝出社し、営業リストを見て「さて、今日はどこに営業すれば良いのだろう」とリストを眺める。これが普通でした。しかし、そうしたデータに基づく分析や予測は簡単ではなく、ツールを導入しても結局データを入力してもらず、上手く活用できないという課題につながっていきます。

この課題に関して、「Magic Moment Playbook」は、従来のツールであるMAやCRM・SFAと連携し、データの収集・分析・可視化やそれに基づいた売上予測、アクションの提案を行います。

どのようなツールと連携できますか?

現在連携可能がツールは下記の通りです。

  • CRM:
    • Salesforce
    • HubSpot
  • メール・カレンダー:
    • Google Workspace
    • Microsoft Office 365
  • Web 会議システム:
    • Google Meet
    • Zoom 
    • Microsoft Teams
  • 電話ツール
    • Twilio
    • Miitel(実装予定)

もちろん「Magic Moment Playbook」を単独で利用することも可能です。

上記に無いツールをご利用の場合やそもそもツールを全く利用していない場合は、単独でのご利用をお願いしております。

無料トライアルはありますか?

利用開始のためには、実際に業務に落とし込んで頂く必要がありますので、現在無料トライアルは設けておりません。

しかし、専任スタッフより実際の画面の紹介をさせていただきながら、利用イメージを膨らませていただくことは可能です。お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細な資料はいただけますか?

こちらのフォームより資料をお申し込みくださいませ。

資料も無料体験も、ぜひお試しください

個別相談

機能やプランの詳細から運用のご相談内容まで、営業担当がお答えします。

資料請求

Magic Moment Playbook の概要に加えて、営業戦略やDXに役立つ資料をご共有します。

デモ申し込み

Magic Moment Playbook を使って、どのように営業活動が変わるのかご覧いただけます。